ユトリ珈琲ってどんなお店?モーニング、Wifi、カレーの評判、電子マネー、PayPayは使える?

最近、ユトリ珈琲によく通うようになった。

ユトリ珈琲では、親しい仲間と談笑している人、本を読んだり勉強している人、パソコン・スマホをしている人、ぼーっとしている人、いろいろいるけどいつも和やかな雰囲気で心地よいです。

本店、アオッサ店、和田店、勝山店などに行ったことがあるけど、個人的には和田店がゆったりとした雰囲気が好きかな。やっぱり「広々としている」のはコーヒー飲んでいても気持ちが違います。これ結構大事なんです。お店としては限りある空間でたくさんお客さんを座らせたいだろうけど、ここを間違うと長い目で見て結果良くないような気が個人的にはします。(どうでもいい話ですね)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ユトリ珈琲とは

なんか知らないけど、気付いたら福井はもちろん県外にまでぽつぽつ進出しているコーヒー店です。社長さんいま乗りに乗っているのではないでしょうか。儲けられる人はどんどん儲けて税金納めてほしいと思います。頑張ってほしいです。

ユトリ珈琲についてあんまり知らない人のために知っているポイントを書きます。あくまでブログなんで参考程度に聞いてください。

モーニング

モーニングが注文できる時間帯があって、オープンから10時とかくらいまでならお好きなコーヒーの注文と一緒に「モーニングで」って言うとモーニングセットになる仕組み。無料です。

ユトリ珈琲のモーニングセットは、セルフサービスでサラダとスープ、あとパンとゆで卵は持ってきてくれます。(ゆで卵はつめたーい時とほかほかの時がある…安定しないのはネック。オペレーション的に無理があるのか?)

モーニングと言えばどこもそうですが、いつものコーヒーと価格が変わらないにもかかわらず、いっぱい付いてくるのが嬉しいです。ただし、普段コーヒー単品を注文するときのマメみたいなおつまみはモーニング時には付きません。

あと、モーニングを「おかわり」したらどうなるのか?ですが、ユトリ珈琲ルールの半額で同じ内容がおかわりできます。つまり最初に450円のコーヒーを注文したら、おかわりはその半額でまたモーニングを付けれます。まあ朝からそんなアホみたいに食べんけど。

店舗(地域)によってモーニング内容に差があるのかは知りません、気になったら行ってみたり、ググって自分で調べてください。たぶん朝食画像とか出てくるから。

Wifi

ユトリ珈琲のWifiのSSIDとパスワードが記載されている
↑ ユトリ珈琲(勝山店)ではWifiのSSIDとパスワードがメニュースタンドのところに記載されています

コーヒー店などもはや必須のインターネット環境ですが、ユトリ珈琲もWifiはもちろん完備。ただし、最近知ったけど、店舗によってWifi環境の提供がまちまちです。

勝山店などはメニュースタンドの近くに接続用のIDとパスワードが記載されていて簡単に接続できるけど、開発店などはそんな記載はなく、アンテナ探して確かにそれらしいのが発見できるけど、パスワードが分かりません。(店員さんにいちいち聞くのだろうか・・・?)

どこの店舗でもIDとパスワードがすぐにわかるように書いておいてほしいです。無料環境なのでセキュリティは緩いですが、個人的にはあまり気にしていません。ジャックされて悪用される可能性なんてかなり低いし、万一されてもユトリのせいにはせんから。駐車場で車ぶつけられるのと一緒。Wifiも完全自己責任。

ただ・・・自分のパソコンが原因だと思うけど、ユトリ珈琲のWifiは接続できないことが4回に1回くらいある。でもスマホは100%つながるので、提供元(ユトリのWifi)が原因ではさそう。まあそんなときは、テザリングにして難なく作業はしているので問題はありません。

ユトリ珈琲のWifi、回線スピードを計測してみました
↑ ユトリ珈琲のWifi回線スピードを計測した。お客さんが少ないとすごく速い。

それよりも、日中にお客さんが多いと回線速度が目立って落ちます。YouTubeなど動画閲覧も厳しいスピードになったりします。一方で朝一でユトリに入ると高速です。

カレー

ユトリ珈琲の社長さんが以前はココイチをやっていたらしく、その流れでカレーメニューが存在。トッピングの種類は豊富ですが、味は好みが分かれるところ。個人的には星3といったところでしょうか。いろいろ食べたけどカレー注文するならソーセージのやつかな。あえて「ユトリ珈琲にカレーを食べに行こう」とはならない。

コーヒー店でカレーを出すのは珍しくないのかもしれませんが、最近思うのは、せっかくコーヒーのいい香りを楽しんでいるのに、隣のおじさんがカレーを注文すると、けっこう残念な気分に・・・。

ユトリ珈琲のカレーって一般的なカレーよりもスパイシーなにおいで、ちょっと大げさに言うと鼻を突くかんじ。コーヒーの香りなど一瞬で打ち消しますww(おじさん、速攻で食べ終わってくれるからあまり気にならんかったけど)

朝にモーニングを食べているときは滅多にないけど、日中はこういうことが起こり得ます。

男性は物足りないかもしれないけど、カレー頼むんならサンドイッチのほうがまだおすすめ。

電子マネー、PayPay、コーヒーチケット

結論から言うとユトリ珈琲では電子マネー・クレジットカードは使えてもPayPayは使えません。ただし、PayPayは使えるお店が急速に広まっているので今後ユトリ珈琲でも対応してくる可能性はあります。

便利なのはクレジットカードや電子マネーですが、支払い方法でもっとも早いのはユトリ独自のコーヒーチケットかもしれません。

ある常連のおじさんなど、コーヒー飲み終わって帰るとき、「置いておくからねー」と言ってチケットをレジにおいてそのまま店を出ていきました。レジに立ち止まる時間0秒です。PayPayなんかより断然早いです(笑)店員さん、レジにすら立たなかったですからね。常連(信用)だから通用するのかな?

ちなみに、コーヒーチケットとは回数券ですね。はじめにまとまった金額でチケットを買うことで1回分がお安くなるというものです。ユトリに通っている人はお得ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告